75歳マダム、春の陣 赤いのと黒いのとベイ美と私 ~タイラバ、鯛ジグ釣行~

釣行記

本日は以前の釣行記にて登場したムー(親友で森の妖精)とムー母との4月の第2週、リベンジ釣行記である。

目標は母に真鯛を釣らせる事、さあ、どうなるか?
いつものドタバタ釣行記、はっじまるよー🌟

出船


本日の海面水温は13,5℃
そろそろ乗っ込みが始まるかな?の水温まで上昇。
上手く行けば青物の回遊もあり得る。
午前中は4㍍の風予報の為、あまり無理は出来ない。

期待を胸に 6:30 出船である。
本日もツイッターとやらに行くわよ とつぶやく。
最近、フォローして下さるキトクな方が出現!
ホント―に嬉しい。
ありがとうございます。
あぁ・・繋がりっていいなぁ(哀愁)

絵:仲良し親子

実釣開始


潮回りは大潮、9:30 満潮潮止まりである。
風を警戒し近場のポイントにて、ムーと母はタイラバ、私は鯛ジグにて爆撃開始。

うーん
魚探の反応はスカスカ、もちろん通常運転異常なし!
少し揺れるが沖目のポイントへ早くも移動
ラン&ガン ではなく ラン&爆撃である。

風の為、本命ポイントは不可
(母に優しいポイントをチョイス)
↑言い訳開始

どうしよう、潮は緩い、風はある、魚探は真っ白(出船30分で焦りだす。)

ウロウロタイムの末
船首で釣るムーの様子がオカシイ
お上品に上げてきたのは

絵:美しい真鯛、約45cmとエエ顔

時折、母が私を見つめる。
照れくさく愛情目線で答えるが求愛では無く、アタルけど乗らないらしい。
しかし、愛情目線で無理やりごまかす。

風の為、少し肌寒くここで母がカープダルマに変身。
(カープポンチョ着用)


野球の事は良く分からないが広島県人ならカープを応援しないといけないらしい。
野球とは・・・たぶん、3回振ってはイケナイ競技だったと思う。
私、営業マンとしては致命的である。

ここでベイ美(TGベイト)に違和感。
即、フオール・・・ぷりっ
「フン!」(即合わせ)

絵:アコウ ギリ、キープサイズ

おススメ鯛ジグはこちら
激選、間違いない鯛ジグ5選 これだけ有ればOK! タイプ別にヘビーユーザーが解説付きで紹介します。
↓↓↓↓
https://kaito-fishing.com/556/

いかん、今日は釣ってる場合ではない、母に真鯛を釣らせるのだ
↑↑↑
言い訳2、察しの良い方ならわかるであろう。

ここで赤だるま母が無言で巻き始める。
1・森の妖精ムーみ○
2・不憫な釣りバカ
  が全力サポートに回る。

絵:ムーと赤い何かの親子愛

上がったのは

絵:真鯛 たぶん、30cmぐらい


お見せ出来ないが、本当に可愛らしい笑顔である。
続いて私がアコウを追加した所でムーに異常事態発生。

絵:パターン青、船酔いです。
  (エバンゲリオン風)

眠れるカバの妖精を後目に
マダムと私のダブルヒット

絵:写真の為に船酔いを叩き起こす鬼畜の図

少し睡眠を取りATフィールド(口からの波動砲)
を回避したムーが起き抜けでやってくれる。

絵:小型真鯛と赤い何か

母が真剣に巻き始める。
ムーもそれに続く。

絵:微笑ましき親子
  いや、アコウ×2

暫く静かな時間が過ぎる。
マダムとのトークを楽む。

ウフフ💗
こいつめぇ💗
あははは💗

その刹那!

船首のムー竿が大きく曲がる
良し!よし!出来る子!

ベイ美を高速回収、カメラをムーに・・
プリン⤴
跳ね上がる竿先
のたうち回るムー(完全にデジャヴ)

そして母竿も大きく曲がる
だから、のたうち回る姿を撮らせろと・・・

叩く様な引き、良し!
コレはマダイ
・・・・
・・・
え?

絵:松崎し○る をリスペクトした鯛と脱皮した母

うっ、う~ん
まあ、母が喜んでるから良し!

か~ら~の
今度こそ真鯛!

絵:ステキなマダム

その他いろいろで 15:30 沖上がりで有る。

本日の釣果

潮も緩く、風の為にポイントが限られた今回、何とか形だけは整えたと思う。

出来れば母に大きい真鯛を釣らせたかった。
謝罪し反省する私に母とムーが話しかけてくる。

暖かい言葉、感謝など要らない、不甲斐ない船長で申し訳ない。

親子:次はいつ?

おぉ⤴?そっち?
本当に気持ちの良い親子である。

皆様も親子釣行、ご検討あれ!
そして、野球のルールを教えて下さい。

本日のタイラバ
ムー母使用
スタート(START) タイラバ 2step TG トリプルフックショートカーリー コンプリート(遊動式)


にほんブログ村
 ↑↑↑↑
日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッて頂けると
私が松崎し○る になります。


こちらも参加中です。
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました